敦煌旅行|敦煌観光|シルクロード観光ツアー|シルクロード西安発ツアー|シルクロード蘭州発ツアー|ウルムチ発シルクロードツアー|シルクロード旅行

シルクロードツアー、シルクロード観光、シルクロード観光ツアー、中国シルクロード旅行、シルクロード現地ツアー、シルクロード敦煌現地旅行社、シルクロード蘭州旅行会社、新疆旅行、新疆観光、蘭州シルクロードツアー、シルクロード現地発ツアー、シルクロード格安ツアー、 ウルムチツアー、新疆観光ツアー、ウルムチ現地発ツアー、トルファン観光、シルクロード車チャーター、敦煌観光、敦煌現地ツアー、天山天池観光、カナス湖観光、麦積山石窟、敦煌現地莫高窟ツアー http://www.lanzhoutrip.com

シルクロード敦煌現地旅行社

敦煌の観光情報 敦煌市(とんこうし)は、中国甘粛省北西部の都市。青蔵高原の北縁、河西走廊の西端にあり、古くから中国と西域との出入口として使われる。西にはタリム盆地が広がり、北にはゴビ砂漠、南は祁連山脈ツァイダム盆地を望む。甘粛、青海、新疆など三つの省の交差点に位置して、総人口が18万ぐらい、総面積が3万2千平方メートルである。かつてシルクロードの分岐点として栄えたオアシス都市。近隣にある莫高窟とそこから出た敦煌文化で有名である。敦煌封建社会の最も盛んだ時期――漢唐時代を経て、莫大の文化を持って、古跡が散在し、「東方芸術明珠」と呼ばられた莫高窟、西千仏洞、陽関などの歴史文化観光地も有名である。ここは世界で「仏教芸術宝庫」と称されている。 鳴沙山と月牙泉 砂漠を観賞したい人はぜひここに来る。砂漠を見ることが多いけど、鳴沙山もとても珍しい。砂利が堆積してできた沙山で、強風に舞う砂の音が管弦や太鼓のように響くということから、鳴砂山と呼ばれている。この砂漠地帯は昼夜の温度差が激しく、日中は砂が熱くてとても登れない。しかし、夕日の中金色に輝く姿は、昼夜とは別世界のような幻想的な美しさを見せてくれる。鳴沙山の麓の三日月形の泉が月牙泉、別名薬泉ともいう。以前、今の約5倍の大きさだったといい、約2000年という時を刻みながら、絶えることなく湧き続けていると言われている。その「月の砂漠」の奇観は非常に神秘で、古来神仙が住む場所として寺院が建てられたこともある。 http://www.lanzhoutrip.com