敦煌旅行|敦煌観光|シルクロード観光ツアー|シルクロード西安発ツアー|シルクロード蘭州発ツアー|ウルムチ発シルクロードツアー|シルクロード旅行

シルクロードツアー、シルクロード観光、シルクロード観光ツアー、中国シルクロード旅行、シルクロード現地ツアー、シルクロード敦煌現地旅行社、シルクロード蘭州旅行会社、新疆旅行、新疆観光、蘭州シルクロードツアー、シルクロード現地発ツアー、シルクロード格安ツアー、 ウルムチツアー、新疆観光ツアー、ウルムチ現地発ツアー、トルファン観光、シルクロード車チャーター、敦煌観光、敦煌現地ツアー、天山天池観光、カナス湖観光、麦積山石窟、敦煌現地莫高窟ツアー http://www.lanzhoutrip.com

敦煌旅行観光ツアー


莫高窟
敦煌の東南30キロ、鳴沙山の東側の絶壁に築かれた石窟群。窟の数は現存するものが492窟あり、現存する最古のものは第268、272、275窟の北涼窟(5世紀初頭)で、第237、248、251、254、257、259、260、263窟などの北魏窟(500年前後)第249、285、355、432窟などの西魏窟(6世紀前半)がこれに続く。その後、約1000年にわたり石窟の造営や修復が続き現状では、その様式から判断して五胡十六国9、北魏23、西魏2、隋97、唐225、五代34、宋70、西夏25、元7、に時代分けされる。内部は石質が粗い礫岩であるため、四壁と天井を漆喰で塗り、その上全体に壁面を描き塑造の仏像を安置している。仏像類は2415尊にのぼり、例外的な石彫を除き鮮明な彩色が施されている。
楡林窟
敦煌から170キロ、車で2時間半、三危山の麓、楡林河の両岸にある仏教石窟。東壁に約30窟、西壁に11窟が現存し、うち29窟に壁画がある。唐、五代、西夏ウイグル、宋の時代に開掘され、その様式は莫高窟に似ている。2、25窟など、ほの暗い中で懐中電灯を当てる、その中に色鮮やかな普賢菩薩が浮かびあがり、一瞬息が止まるような美しさだ。誰もがこの美しい壁画を後世まで残したいと強く感じることであろう。

http://www.lanzhoutrip.com