敦煌旅行|敦煌観光|シルクロード観光ツアー|シルクロード西安発ツアー|シルクロード蘭州発ツアー|ウルムチ発シルクロードツアー|シルクロード旅行

シルクロードツアー、シルクロード観光、シルクロード観光ツアー、中国シルクロード旅行、シルクロード現地ツアー、シルクロード敦煌現地旅行社、シルクロード蘭州旅行会社、新疆旅行、新疆観光、蘭州シルクロードツアー、シルクロード現地発ツアー、シルクロード格安ツアー、 ウルムチツアー、新疆観光ツアー、ウルムチ現地発ツアー、トルファン観光、シルクロード車チャーター、敦煌観光、敦煌現地ツアー、天山天池観光、カナス湖観光、麦積山石窟、敦煌現地莫高窟ツアー http://www.lanzhoutrip.com

新疆現地ツアー

トルファン旅行観光ガイド
トルファンウイグル語で「くぼんだ土地」の意味があります。トルファンは、シルクロードの砂漠に入る都市です。トルファンは中国語で“火洲”と呼ばれ、夏は酷暑で有名で、かつて最高気温49.6℃を記録したこともあります。正午の時間の地表温度は80℃にも達します。ここには、“砂の中でゆで卵をつくり、壁の上でパンを焼く”という言い方があります。旅行をするなら、7、8、9月がトルファン旅行に最も適した季節。この時期は各種果物の収穫の時期です。市の南にあるアイディン湖は、湖面が標高マイナス154メートルと、世界で二番目に低い所にある湖です。世界一は死海でマイナス399メートルです。古来、「火州」と呼ばれ、夏の平均最高気温は38度を越えます。一方、降水量は年間で25ミリと極端に少ないです。北へ向かえば天山の北麓に、南に向かえば天山南路にぶつかっています。その地理的な位置により、古くからシルクロード上最も重要な拠点の一つです。
中国の前漢の時代には交河故城を王城として車師前国が栄えていました。玄奘三蔵法師がインドへ向かう途中立ち寄った時に栄えていたのは高昌国です。唐は、その高昌国を滅ばしここに安西都護府を置いてきました。その後、チベット、西ウイグル国、モンゴル、東チャガタイ=ハン国カシュガル=ハン国、ジュンガル部が支配するところとなりました。

http://www.lanzhoutrip.com