敦煌旅行|敦煌観光|シルクロード観光ツアー|シルクロード西安発ツアー|シルクロード蘭州発ツアー|ウルムチ発シルクロードツアー|シルクロード旅行

シルクロードツアー、シルクロード観光、シルクロード観光ツアー、中国シルクロード旅行、シルクロード現地ツアー、シルクロード敦煌現地旅行社、シルクロード蘭州旅行会社、新疆旅行、新疆観光、蘭州シルクロードツアー、シルクロード現地発ツアー、シルクロード格安ツアー、 ウルムチツアー、新疆観光ツアー、ウルムチ現地発ツアー、トルファン観光、シルクロード車チャーター、敦煌観光、敦煌現地ツアー、天山天池観光、カナス湖観光、麦積山石窟、敦煌現地莫高窟ツアー http://www.lanzhoutrip.com

シルクロード 横断 ツアー

嘉峪関市(かよくかんし)は中華人民共和国甘肅省の西北部に位置する地級市である。嘉峪関は万里の長城の最西端で 、古代のシルクロードの交通要地である。二千年以上の中外の経済と文化の交流に役に立ってから、「河西の要地」と称されていた。市名は嘉峪関から命名された。嘉峪関の南は祁連山脈、北は龍首山と馬鬃山に面し、その地理的特色から秦漢代以後の歴代王朝はこの地域に兵力を集中させた。古代の軍事要地もなった。嘉峪関市は総人口が18万5千人がらい、総面積が3千平方メートルである。今は、嘉峪関市は工業と観光業を両立する現代都市となった。嘉峪市は「天下第一の雄関―嘉峪関」で世界でも有名となる。 万里の長城の最も西にある嘉﨏関の関城を保護し、修繕し上がって、全面的に開放されました。嘉峪関の関城は明朝洪武の5年(1372年)に建てられて、1987年に国連教育科学文化機関に世界文化遺産に入れられます。長年修理がされていなくて、風化して浸食するため、数十年間の嘉峪関の関城の土木構造の建物はある程度の基礎が沈下して、壁がひびが入りが現れます。2011年、嘉峪関の文化遺産を保護する工事をスタートされました。

http://www.lanzhoutrip.com